受付時間

TEL

五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 肩が上がらない
  • 夜中に痛みがきつくなる
  • 腰に手が回らない
  • 髪を洗う時に痛い
  • 服を着たり脱いだりがつらい
  • ズキズキ痛む

※これらの一つでも当てはまれば五十肩の可能性が高いです。

五十肩とは|永田東洋鍼灸整骨院

筋肉、腱、靭帯などに傷がつき、炎症を起こしている状態

五十肩といわれる症状には、様々なタイプがあるのですが、 簡単に言うと…肩の関節周りにある筋肉を、使いすぎたり、急に力を入れたりすることで起こる、筋肉の肉離れです。

筋肉だけでなく同じ原因で靭帯や、腱、関節を痛めた場合も総称して五十肩と言います。 年齢的に50代、40代の方がなることが多く、そう呼ばれていますが、それ以外の年齢でも起こる可能性は十分にあります。 整形外科に行っても原因は分からず、湿布や薬で済まされた方も多いことでしょう。 そんな方は諦めずに施術を受けて下さい!!

五十肩の原因|永田東洋鍼灸整骨院

ずばり筋肉です。

五十肩を訴える方の多くが「動かす時に痛みが出る」とおっしゃられます。 筋肉は身体を動かす時に使います。つまり、「動かす時に痛みが出る」という事は、筋肉が原因と言えるわけです。

「夜中に痛みがきつくなる」という方はどうなるか? 筋肉が痛んでいると‘炎症’が起きます。人間は寝ている時に体温が上昇します。そうすると、炎症も温度が上がり炎症がきつくなり痛みが出るという事です。

痛み止めの注射、お薬は一時的に痛みを止めているだけで、筋肉を根本的に施術していませんから、痛みが取れきらずに再発してしまうのです。

五十肩の種類

五十肩は肩周辺の痛みの総称なので、痛めている場所が様々です。

筋肉なのか?腱なのか?靭帯なのか?関節なのか?

そのなかでも注意すべきものとして、石灰沈着性肩関節炎があります。 関節は関節包と呼ばれる袋にお包まれており、 この関節包にカルシウムが溜まってしまい、痛みに変わります。 特徴としては、昼間より夜間の痛みが強くなることが多いです。 カルシウムは自然に吸収されなくなることが多いですが、 カルシウムが結晶化すると、整形外科で注射によるカルシウム除去を 行わなくてはなりません。

その時には症状はかなりきつく、痛みで 少しの動きも出来ない程です。

そうなるまえに施術がいちばんです。

五十肩の施術|永田東洋鍼灸整骨院

原因にも書いたように、筋肉が原因なので筋肉に対する施術をおこないます。

使い過ぎによる筋疲労・重い物を持った際に肩の筋肉、腱、靭帯を損傷している場合には筋肉内の血流を促すことが必要です。

石灰沈着性肩関節炎でもカルシウムの吸収を促進させるために血流改善は必要不可欠になります。

いずれも血流を促進させ、炎症や老廃物、カルシウムを取り除くことが第一になります。

そんなときは・・・・・鍼灸施術がベストです!!

当院では痛みのもとの筋肉に対する鍼灸施術はもちろん、東洋医学に基づいたツボを使用して施術していきます。

永田東洋鍼灸整骨院の施術方法|永田東洋鍼灸整骨院

硬くなった筋肉の血液循環を良くして、炎症・老廃物を消し、やわらかい筋肉に変えることで肩を上がりやすくします。

筋肉に出来た傷口を、早く治癒するために、血液の循環を良くすることで痛みが和らぎます。

他院と違い東洋医学による五十肩施術が好評です!!

そのような痛みを改善するために、私たち伏見区の永田東洋鍼灸整骨院では硬くなった筋肉の緊張を取り、血液循環を良くする、マッサージ施術、鍼灸施術を行っています! 一緒に症状改善を目指しましょう!

一緒に症状改善を目指しましょう!

永田東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒612-8353
京都府京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエアウエスト1F
駐車場
5台完備

受付時間