京都市伏見区永田東洋鍼灸整骨院のむち打ち症施術

受付時間

TEL

むち打ち症

こんな症状でお悩みではありませんか

「むち打ち症」と聞けば交通事故を思い浮かべる方が多いかと思いますが、実に8割が交通事故によって発症するといわれています。

事故に遭った直後はむち打ちの症状が出ていなくても、数時間後または数日後に症状が出てくることもあります。したがって「私は大丈夫」という自己判断は禁物です。

そのままむち打ちを放置することで、何年にも渡り首元への症状や頭痛が頻繁に出るなどの悩みに苦しめられます。なので、むち打ちの知識を持つことで万が一に備えておきましょう。

むち打ち症の特徴|永田東洋鍼灸整骨院

・首、肩、背中への凝りや重み

・首の後ろ、側面、前部、頭部、頸椎、腕への痛み

・首が動かない、回らない、動かすと痛む

・頭痛、吐き気、めまい、視界が霞む、目の疲労感

・握力低下、足や指先への麻痺

・首から手先にかけての痺れが起きる

などはむち打ち症の特徴です。

むち打ち症とは?|永田東洋鍼灸整骨院

むち打ちとは、上述した通り交通事故で起きることが多いですが、それ以外の日常でも実は起きます。

例を挙げると、接触が多いスポーツをしている人などは、衝突した際に意識が飛んだり、少しの間気分が悪いなどの経験はありませんか?

それがむち打ちの症状の一つなのです。不意に起こる強い衝撃で、頭や首がまるで鞭をうつように見えることから「むち打ち」と呼ばれています。

むち打ち症は関節の他にも周囲の軟部組織まで痛めてしまいます。それだけなら軽傷で済む場合もありますが、人間の頸部には重要な神経が多く通っています。それらの神経も痛めつけられるので、むち打ちの症状が出るのです。

ですが、そのような症状があるにもかかわらず、実は病院でのレントゲン・CT・MRIでは明確な原因が映し出されないのです。これが厄介なポイントで、本人の自覚症状が症状となる所以なのです。

そのため、「周囲にはこの辛さがわかってもらえない」「詐病と言われる」「どう治療すればいいかわからない」など、様々なお悩みを抱えてしまう方が多いもの事実です。

当院では、そのような患者様を多く診てきてましたし、実際に交通事故に遭ったスタッフも在籍しております。なので、つらい症状やお悩みはよく理解できますし、周囲に理解してもらえないモヤモヤも心得ております。

まず、ご自身の症状改善を念頭に、一歩ずつ良くしていきませんか。

むち打ち症を治すための近道は|永田東洋鍼灸整骨院

むち打ち症の特徴として、痛みや症状がきつく出たり何もない日もあります。

これは、自律神経から由来している症状でもあるので、感情やその日の天気に自律神経が左右されるからです。したがって、その日は良くなったと思っても、別の日には症状がぶり返している。ということがよくあります。

むち打ちの症状を良くしていく近道は、少しずつですが地道に一歩一歩治していくしか方法はありません。できるだけご自身で時間を見つけて、症状と向き合っていただくことも大事になります。

当院では最大限のサポートをさせて頂きます。どのようなお悩みでも気軽にご相談ください。

永田東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒612-8353
京都府京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエアウエスト1F
駐車場
5台完備

受付時間