京都市伏見区永田東洋鍼灸整骨院の腰痛の正しい対処法!!施術

受付時間

TEL

スタッフブログ

腰痛の正しい対処法!!

腰痛の正しい対処法!!

みなさんこんにちは!!

 

永田東洋鍼灸整骨院の中村です!

 

 

今回は腰が痛い時の正しい対処法について上げたいと思います。

腰が痛い時は冷やしたらいいのか温めたらいいのか分からない人も多いと思います。

もしそこで間違った対処法をしてしまうと症状を悪化させてしまうのでそうならないためにも今回このブログで正しい対処法を紹介させてもらいます。

 

 

腰痛といっても大きく分けると急性腰痛と慢性腰痛とがあります。

急性腰痛とはざっくりいうと、ぎっくり腰のことです。

ぎっくり腰とは炎症が起こってる状態です。

炎症が起こっている所を温めてしまうと悪化してしまいます。

それは、炎症が起こると患部に熱を持ってしまうからです。

なので、ぎっくり腰になった時に患部を温めると、火が燃えている所に油を注ぐのと同じことをしてしまうので痛みがきつくなってしまいます。

じゃあどうすればいいのかといいますと、まずは安静にして患部を冷やしてください。

痛い方の腰を上にして横向きに丸まって寝ると、腰に掛かる負担がかるくなります。

そして患部を冷やす際は、アイスノンや保冷材は使わずに氷水で冷やすようにしてください。

冷やす温度は0°位がちょうどいいのですが保冷剤などで冷やすと温度が下がりすぎてしまうので氷水が一番いいです。

 

 

慢性腰痛とは常に腰に負担がかかり回復する暇がない物です。

 

この場合は血行が悪くなっているので冷やしてしまうと、さらに血行を悪くするので湿布などを貼って冷やすと、痛みがきつくなります。

なのでこういう時はお風呂にしっかりとつかって体を温めて全身の血液循環を良くするようにしてください。

 

 

 

image1

当院ではのようなパンフレットもお渡ししております。

 

 

ただそれだけでは根本治療にはなりませんので腰が痛くなった際には我慢せずすぐ当院に御来院して下さい。優しくて明るいスタッフが患者様に合った治療をご提案させていただきます。

もしわからないことがありましたらお気軽にご相談して下さい。

 

 

↓↓もしも交通事故に遭ってしまったらコチラ

【交通事故後の対処法がわかる交通事故ページ】

http://nagatasinkyu.bhp.jp/category/1434678.html

**********************************************************************************

京都市伏見区背骨骨盤矯正鍼灸治療むち打ち治療を提供する

永田東洋鍼灸整骨院 〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

受付時間:【月~土】9:00-13:00 【月・火・木・金】15:30-20:00 休診日:日曜・祝日 ※水曜・土曜は午後休診

075-611-5018

公式HP:https://nagakotu-toyo-shinkyu.com/

交通事故専門HP:http://nagatasinkyu.bhp.jp/category/1434678.html

エキテン:http://www.ekiten.jp/shop_6041069/

**********************************************************************************

永田東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒612-8353
京都府京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエアウエスト1F
駐車場
5台完備

受付時間