自律神経失調症 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

こんにちは!

 

永田東洋鍼灸整骨院です。

 

 

みなさんこのようなお悩みはありませんか?

 

 

 

 

 

 

  • 疲労感、だるさ
  • 微熱
  • 息苦しさ
  • めまい、立ちくらみ
  • 吐き気
  • 耳鳴り
  • 睡眠障害
  • 頭痛

 

 

 

 

 

このような症状は、

自律神経が乱れると(=自律神経失調症になると)様々な症状が出てきます。

 

 

 

 

 

 

自律神経とは?

 

 

 

そして自律神経は交感神経と副交感神経に分けられます。
交感神経は仕事や運動をするときに、心拍数を高めて筋肉に血液をたくさん送ったりして
体を活動モードにさせます。
副交感神経は休息するときや睡眠時にはたらき、体をリラックスモードにさせます。
この2つの神経が24時間、環境の状況に応じてバランスをとりながらはたらきます。

 

 

 

 

 

この交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまい、
体に様々な不調が出てくることを言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 体力に自信がない
  • 虚弱体質
  • 低血圧
  • 感受性が過敏
  • 不規則な睡眠
  • 栄養バランスのとれていない食事
  • シャワーのみでお風呂は済ませている
  • 呼吸が浅い
  • 更年期

 

 

 

この項目に多数当てはまる方は自律神経の症状が出やすい特徴があります。

 

 

 

 

 

 

 

自律神経を整える方法

 

 

 

 

 

 

息を吐く

 

 

息を吐くことは副交感神経を優位にする効果がかなりあります。
心を落ち着かせたりリラックスしたいときは、1番手っ取り早いです!
現代人は、ストレス環境下に常にいるため息を吐けない体になってしまっています。
そうすると交感神経が優位の状態がつづくので
自律神経のバランスが崩れて自律神経失調症の原因にもなりかねません。

 

 

 

①3秒かけて鼻から息を吸う
②7秒かけてゆっくり口から息を吐く
③息をとめる(苦しくならない程度に)

 

 

 

 

 

これを繰り返すと自律神経のバランスは整ってきます。
寝る前にこの呼吸法するといい眠りにつけます。

 

 

 

食事

 

 

 

ビタミンB群をとる
ビタミンB群は神経のはたらきを正常にしてくれる効果があります。
ストレスを感じ続けていると急激にビタミンB群は消費されます。

 

 

 

 

 

 

ビタミンCをとる
ストレスを感じると副腎皮質ホルモンを分泌して抵抗力を高めます。
ビタミンCは副腎皮質ホルモンを合成するはたらきがあります。

 

 

 

 

 

 

カルシウムをとる
カルシウムにはイライラを抑えてくれる効果があります。

 

 

 

 

 

 

永田東洋鍼灸整骨院の治療を受ける

 

 

 

永田東洋鍼灸整骨院では、自律神経失調症の症状に対して鍼灸治療を行なっております。

鍼灸治療は自律神経を整える効果があり、自律神経失調症の症状に効果的です。

もし今まで説明させていただいたような症状がある方は一度相談してください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

《永田東洋鍼灸整骨院》

612-8353京都市伏見区東町2121 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018    

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

水・土の2部、日祝休診

 

 

【交通事故後の対処法がわかる交通事故専用サイト】

 京都市伏見区/西京区・宇治市 交通事故.com

 

 

**********************************************************************************

 

 

永田東洋鍼灸整骨院

HP永田東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

 

桂東洋鍼灸整骨院

HP桂東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

 

 

宇治東洋鍼灸整骨院

HP宇治東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院