有痛性三角骨障害 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

 

 

こんにちは!

 

 

京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院の奥野です。

 

 

 

今日は、タイトルにもあるように有痛性三角骨障害について紹介させていただきます。

 

 

 

 

 

この名前去年、日本ハムの大谷選手が有痛性三角骨障害で手術をして

 

 

 

話題になりましたよね?

 

 

 

 

 

 

 

今まで知らなかった人もこのニュースで名前くらいは聞いたことがあると思います。

 

 

 

 

有痛性三角骨障害とは

 

 

 

足首の後ろの骨「三角骨」が他の骨の間に挟まり、痛みが出てたり

 

 

三角骨に筋肉が圧迫され炎症を起こし痛みがでたりすることをいいます。

 

 

 

 

 

 

 

しかし全員にこの三角骨があるわけではなく

 

 

三角骨がある人は約10%ぐらいと言われています。

 

 

三角骨があるからといって痛みがでるわけではなく

 

 

三角骨を持っている人がスポーツなどで足首に負荷がかかってくると

 

 

痛みが出てきます。

 

 

 

 

 

 

痛みが出からといってみんなが大谷選手のように手術しないといけない

 

 

わけではありません!

 

 

 

 

 

痛みの原因は炎症です!

 

 

炎症を抑えるためにまずアイシングをして冷やしましょう。

 

 

なにより負担を軽減する為にも安静にすることが大切です!!

 

 

 

 

 

手術をしなくても痛みが改善するケースもよくあります。

 

 

永田東洋鍼灸整骨院では、そういった患者様を全力で治療、サポートさせていただきます。

 

 

 

 

 

【交通事故後の対処法がわかる交通事故専用サイト】

 

事故HP 永田東洋鍼灸整骨院 交通事故サイト

 

**********************************************************************************

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

永田東洋鍼灸整骨院

 

 

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018

 

 

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

 

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

 

※水・土の2部、日祝休診

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院