11月は、交通事故が増え始める時期です。 みんなで交通安全を呼びかけましょう。

こんにちわ。 京都市伏見区 永田東洋鍼灸整骨院の永田です。

 

 

11月に入り、日中はお日様の力でポカポカと気持ちいい時が多いですが、朝晩の冷え込み

 

 

がめっきり強くなりましたね。

 

 

 

乾燥もしていますので、風邪もちらほら流行っていますね!もう冬の訪れも間近です。

 

 

 

 

風邪で寝込んで、ギックリ腰・寝違いになったと、当院に相談に来院される患者様が

 

 

 

 

増えております。 秋雨・その後気温が急に下がると、体調を崩したり、筋肉の怪我も増え

 

 

 

ますご注意下さい。

 

 

 

さて、「あれっもうこんなに暗い!」と感じるほど、日没時間が早くなりました。

 

 

 

京都の日没時間は、11月30日までどんどん早くなっていきます。

 

 

 

 

そうです。お築きの方もおられるかも知れないですが、実は、秋から冬にかけての

 

 

 

 

 

今の季節は、日没の視界が悪くなる時間帯と通学通勤の帰宅時間帯とが重なる

 

 

 

 

ため、夕方の交通事故がとても増える時期です。

 

 

 

、薄暮(はくぼ)と言われる、日没後しばらく明るい時間帯は、「まだ明るい」と錯覚

 

 

 

 

してしまうため、車のライ点灯のタイミングが遅くなり、交通事故の原因になることも

 

 

 

あるそうです。  今の季節は「秋の日はつるべ落とし」といわれるように、あっという間に

 

 

 

 

日が落ちて暗くなります。

 

 

 

 

交通安全の為、早めの点灯をドライバーの方にお願い致します。

 

 

 

また、自転車や歩行者の方も、反射板を身につけること車から身を守ることができます。

 

 

 

しかし!もしも交通事故に遭ってしまったら!

 

 

 

 

 

当院HP交通事故ページです。http://nagakotu-toyo-shinkyu.com/treatment_price/5.html

 

 

 

 

 

 

警察を呼ぶ!そして、京都市伏見区唯一!全国組織・交通事故医情報協会認定院。http://www.jiko-iryo.com/

 

 

 

一般社団協会 むち打ち治療協会認定院。ダブル認定院の永田東洋鍼灸整骨院にhttp://mutiuti.jp/

 

 

御相談下さい。 相談無料です! (笑)

 

 

 

 

当院は、むち打ち治療協会に認定されています。

 

 

当院は、全国組織であるむち打ち治療協会から、これまでの活動が評価され、

『技術・知識・経験』において厳しい認定基準を満たしていることを認められ

むち打ち症治療の専門家として会員認定されました。

むち打ち症は交通事故が原因で発症することが多いとされていますが、

当院は、むち打ち治療協会い認定されているので、交通事故が原因で発生するトラブルや示談などについて、交通事故の専門に取り扱っている弁護士のサポートを受ける事ができます。

また、後遺症問題を専門とする行政書士を推薦できますので、

患者様に安心してむち打ち症の治療に取り組んでいただけます。

 

 

 

 

 

【交通事故後の対処法がわかる交通事故専用サイト】

 

事故HP 永田東洋鍼灸整骨院 交通事故サイト

 

**********************************************************************************

 

京都市伏見区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

永田東洋鍼灸整骨院

 

 

〒612-8353京都市伏見区東町212-1 ツインズスクエア ウエスト1F

電話番号 075-611-5018

 

 

~受付時間~

1部 【月~土】 9:00~13:00

 

2部 【月・火・木・金】 15:30~20:00

 

※水・土の2部、日祝休診

 

先ずは一度、お電話ください。

 

診療時間外でも出来る限り対応させていただきます。

 

公式HP:永田東洋鍼灸整骨院

 

≪エキテン≫エキテン 永田東洋鍼灸整骨院

 

公式HP 桂東洋鍼灸整骨院