永田東洋鍼灸整骨院
電話番号スケジュール
駐車場・最寄り駅

伏見区で産後の骨盤矯正、マタニティのお悩みは永田東洋鍼灸整骨院にご相談ください!

施術メニュー・料金
TOP | 施術メニュー・料金 - 産後の骨盤矯正

産後の骨盤矯正▼施術料金はこちら

こんなことでお悩みではないですか?


  • 子育てで腰痛に悩まされている
  • 首や肩のこり・頭痛がする
  • 足のムクミをなんとかしたい
  • 生理痛・生理不順 が起こっている
  • 下半身が、太りやすくなった

なんで産後に骨盤が歪んでしまうの?

女性の骨盤は、赤ちゃんを出産する為に、男性の骨盤よりも、幅が広く、やや低めに位置しています。 また、骨盤は一日の間でも常に開いたり閉じたりを繰り返してしています。
妊娠中はさらに、この開閉の幅が大きくなります。 出産が近くなるにつれて、さらに開く幅が大きくなります。そして出産時に最も開いた状態になります。もちろん開いた骨盤は、出産後通常であれば徐々に閉じていきます。 そして、開いた骨盤は妊娠前の状態に戻ろうとするのですが、骨盤の開閉の調整が中々スムーズに行きません。

人によっては産後骨盤が閉じきれずに、骨盤が開いたままになってしまいます。 昔はよく「産後のひだちが悪い」と言っていましたが、これも骨盤が正常に戻らなかったために、様々な症状に長い間悩まされ続けるようになるのです。

骨盤が歪んだ状態で、生活が、読くと歪んだ姿勢で日常生活のクセがついてしまい筋肉はもちろんの事、骨・内臓器官にも影響を与える事もあります。 骨盤に歪みが起こる原因は、姿勢を含めた日常生活習慣です。 座る時に足を組んだり、猫背になったり、横を向いて寝たり、左右どちらかに体重をかけて立つなどの姿勢を続けていると、骨盤に偏りができてしまいズレが起こります。
そうすると、慢性的な腰痛や背中の筋肉に疲労がたまるなどの症状が現れ、今度はその痛みやダルさから、さらに姿勢を悪くしたり、さらに左右の偏りを作ってしまう動作をしてしまうという悪循環になります。

骨盤の歪みは男性よりも女性に多いのも特徴です。女性は出産を経験したりや生理周期の影響によって骨盤そのものの開閉運動が男性よりも多いことが原因と考えられます。


産後の骨盤矯正を受けるタイミング

産後1ヶ月は、母体の回復を第一に考えていただきたいので、タイミングとしては、長田東洋鍼灸整骨院は出産1ヶ月目以降から受け付けています。
出産で広がった骨盤がそのまま固定されてしまう前に、骨盤矯正を受けて産後に起こる症状を未然に防ぎましょう!

産後骨盤矯正の施術料金

保険併用 2,200円/回(税別)
完全自費 4,200円/回(税別)


京都市在住のAさん 産後骨盤矯正後のインタビュー 永田東洋鍼灸整骨院

京都市在住のAさんに産後骨盤矯正後のご感想をいただきました。
腰等の痛みが消えるだけでなく、痛みが消えることで快適な生活を送れているということが何より嬉しいです。


アクセスマップ



交通手段

徒 歩
京阪伏見桃山駅 徒歩8分 京阪中書島駅  徒歩8分  近鉄桃山御陵前 徒歩10分  市バス肥後町駅 徒歩1分
自転車・バイク・車での通院
当院の駐車場は5台まで駐車できます。当院の駐車場が満車時は、当院前のコインパーキング駐車場をお気軽にご利用下さい。 受付に「満車だったので、コインパーキングを利用しました。」とお気軽にお伝えください。
※その際に必ず領収書を発行してお持ちください。
※ご不明な場合は、整骨院までお問い合わせください。

治療の流れ 

永田東洋鍼灸整骨院ではこのように患者様に接します。

問診 フロー矢印 検査 フロー矢印 施術提案 フロー矢印 施術 フロー矢印 説明
予診表を元に症状や訴えをお聞きして、今ある症状を把握します。 些細なことでもお伝えください。   症状や訴えを元に必要な検査を行い、更に詳しく症状を探っていきます。   カウンセリング、検査結果から知りえた情報を伝え、必要な治療方法を提案させていただきます。この際、患者様の窓口料金もすべてお伝えいたします。   症状緩和のために提案させていただいた施術を行います。 患者様一人一人の症状に適した治療を行います。   治療の結果を説明し、今後の治療内容や日常生活などでのアドバイスもさせていただきます。 疑問などがあれば、いくつでもお申し付けください。

受付時間・お問い合わせ

受付時間



ここをタップすると電話ができます
075-611-5018
PAGE TOP ▲