永田東洋鍼灸整骨院
電話番号スケジュール
駐車場・最寄り駅

京都市伏見区で口コミ上位の永田東洋鍼灸整骨院 寝違えでお悩みの方はご相談ください

部位別症例
TOP|部位別症例 - 寝違え

寝違え

寝違えとは?

寝違えとは、睡眠時及び起床後すぐに起こる頸部から肩、背部にかけて生じる痛みで、主に筋肉や靭帯の損傷です。
「筋肉のバランスが悪い=筋肉での血液循環が悪い」と言っても過言ではありません。
そういった筋肉は、硬くなって伸縮性が失われていきます。
その状態で、寝ている最中に変な方向に頸部を曲げて寝てしまったり、寝返りの際に無理がかかり過度に筋肉が伸ばされて痛めてしまった症状を一般的に「寝違え」といいます。

寝違えの症状

寝違えの症状としては、頸部(首)を少し動かしただけで激痛が走ったりします。
また、その頸部の動きが悪くなったり、頭痛やむかつき、吐き気などの生理的症状もみられます。
さらに、筋肉のバランスが悪い方は、頻繁に寝違えを起こすこともまれではありません。
※寝違えの状態でさらにひねってしまうと、治りが遅いだけでなく、頸部の筋肉を損傷してしまう可能性があるので、「たかが寝違え」ですが、早期治療をおススメします。

寝違えになる原因とは?

身体を支えている根本、つまり大黒柱は背骨です。
背骨の歪みが残ったまま筋肉の治療をしても、ある程度は人間誰もが自分で直そうと身体の中では働いてくれています。しかし、それ以上、つまり根本(背骨の歪み)からの回復は望めません。きちんと改善しない理由は、こういうところにあります。
我慢し続ければ身体は痛みに慣れようとして少し楽になったと勘違いしていまい、症状が残っているのに治ったと思い込んでしまいがちです。
そして動かしてしまい、また痛める。 この「負のループ」を根本から治していかない限りは、一生続いてしまいますよ。さらに、日常生活の中で体に負担がかかる姿勢を頻繁にとっていたり、左右対称的ではない姿勢をとることが多ければ多いほど、背骨の歪みが生じる原因となってしまいます。

例えば・・・

  • スマートフォンでLINEやゲームを長時間してしまう
  • 頬杖をつく
  • 横向きで寝るのがしっくりくる
  • 片方の手で荷物を持つことが多い
  • 写真を撮った時、頸部が傾いていることがよくある
  • パソコンを長時間利用することが多い
  • 頭痛やめまいがする
  • 左右を向いた時の、頸部の動きに違和感がある。

などがそうです。 これはほんの一例です。 心当たりがある方は、すでに「負のループ」の最中にいるのかもしれません。

当院では、背骨の歪みがある身体に対しては、背骨矯正治療を施していきます。
そうして、まずは痛みの根本である背骨の歪みを整えていきます。
どれだけ筋肉にアプローチしても、身体を支えている背骨に歪みがありバランスの悪いままだと、痛みが完全にとれたり動きが正常に戻るのはあまり期待できません。
そして、バランスの悪い筋肉に対してはマッサージ治療でアプローチしていきます。
背骨の歪みはないが、筋肉の硬さがなかなか取れない場合には、当院の鍼灸治療で筋肉にアプローチしていきます。


アクセスマップ



交通手段

徒 歩
京阪伏見桃山駅 徒歩8分 京阪中書島駅  徒歩8分  近鉄桃山御陵前 徒歩10分  市バス肥後町駅 徒歩1分
自転車・バイク・車での通院
当院の駐車場は5台まで駐車できます。当院の駐車場が満車時は、当院前のコインパーキング駐車場をお気軽にご利用下さい。 受付に「満車だったので、コインパーキングを利用しました。」とお気軽にお伝えください。
※その際に必ず領収書を発行してお持ちください。
※ご不明な場合は、整骨院までお問い合わせください。

治療の流れ 

永田東洋鍼灸整骨院ではこのように患者様に接します。

問診 フロー矢印 検査 フロー矢印 施術提案 フロー矢印 施術 フロー矢印 説明
予診表を元に症状や訴えをお聞きして、今ある症状を把握します。 些細なことでもお伝えください。   症状や訴えを元に必要な検査を行い、更に詳しく症状を探っていきます。   カウンセリング、検査結果から知りえた情報を伝え、必要な治療方法を提案させていただきます。この際、患者様の窓口料金もすべてお伝えいたします。   症状緩和のために提案させていただいた施術を行います。 患者様一人一人の症状に適した治療を行います。   治療の結果を説明し、今後の治療内容や日常生活などでのアドバイスもさせていただきます。 疑問などがあれば、いくつでもお申し付けください。

受付時間・お問い合わせ

受付時間



ここをタップすると電話ができます
075-611-5018
PAGE TOP ▲